ただいま「マイプロテイン」セール開催中!

プロテインシェイカーの選び方とは?7つの項目で判断しよう!

20代 マイプロ初心者
プロテインシェイカーってどんなのが良いんだろう?選び方を知りたいな。
マイプロマン
プロテインをこれから飲み始めるなら、毎日使うシェイカーの選び方も気になるよね。

近年の健康ブームの影響もあり、年齢を問わず、プロテインを飲み始める人が急増しています。

はじめてプロテインを飲み始める人なら、プロテインだけでなく、シェイカーの選び方が気になるでしょう。

シェイカーはプロテインを飲む際に毎回使うものなので、使いにくい商品を選んでしまうと、徐々にストレスが溜まってきます。

最悪の場合は、シェイカーを使うのが苦痛になり、プロテインを飲まなくなってしまう危険性もあります。

せっかく良いプロテインを購入しても、飲み続けることができなければ無駄です。

この記事では、プロテインシェイカーの選び方を7つ紹介します。

使いやすいシェイカーを見分けることは、これからのプロテインを飲み続けるために重要なので、ぜひチェックしてください。

この記事の内容
  • プロテインシェイカーの選び方がわかる。
  • 使いやすいプロテインシェイカーがわかる。
あわせて読みたい
マイプロテインの美味しい飲み方とは?【作り方を写真付きで解説】 マイプロテインってどうやって作ったら美味しく飲めるんだろう? この記事では、この悩みを解決します! マイプロテインをはじめて注文した人は、 『マイプロテインの美...

 

目次

プロテインシェイカーの選び方とは?

プロテインシェイカーの選び方とは?

プロテインシェイカーの選び方

  • 価格
  • 容量
  • 構造
  • 洗いやすさ
  • 使いやすさ
  • 目盛りのデザイン
  • シェイカーのタイプ

プロテインシェイカーの選び方を7つ紹介します。

チェックすることで、シェイカー選びで失敗することがなくなりますよ。

シェイカーの選び方① 価格

シェイカーを選ぶときは、商品価格の相場を確認しましょう。

なぜなら、シェイカー価格の相場を知らないと、購入する判断ができないから。

シンプルなデザインなら1,000円以下、おシャレなデザインなら1,500円を目安に選ぶと良いでしょう。

なかにはシェイカーだけで2,000円を超えるものもありますが、初心者なら高価なシェイカーを選ぶ必要はありません。

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B01GFRJGY2″ title=”明治 ザバス(SAVAS) プロテインシェイカー (500ml) 黒(ブラック) 1個”]

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B0854H8HTV” title=”ビーレジェンド シェーカー ボトル 漆黒 600ml”]

シェイカーの選び方② 容量

シェイカーは、本体の容量が500ml以上の商品を選びましょう。

プロテインを作るときは、200〜250mlの水(または牛乳)とプロテインパウダーを入れるので、容量が小さいと使いにくいです。

容量ギリギリのプロテインを作ってしまうと、フタを開けたときにこぼれる可能性が高いので注意しましょう。

余裕をもって作るためにも、500ml以上の容量は必要です。

シェイカーの選び方③ 構造

シェイカーを選ぶときは、シェイクする際に中身が漏れない構造かを確認します。

どんなにおシャレなデザインでも、シェイクしながら漏れていたり、フタが閉まりにくいのはNGです。

毎日使うものだからこそ、ストレスなくプロテインを作りたいですね。

シェイカーの選び方④ 洗いやすさ

シェイカーの選び方④ 洗いやすさ

シェイカーを選ぶ基準で重要なのは、洗いやすさです。

なぜなら、シェイカーのデザインによっては飲み口が小さかったり、溝が多いものがあります。

毎日洗うことを考えると、少しの洗いにくさがストレスになります。

飲み口が大きくて、洗いやすいシェイカーを選ぶべきです。

シェイカーの選び方⑤ 使いやすさ

シェイカーを選ぶときは、使いやすさもチェックしましょう。

たとえば、手に持ちやすい形状か、ダマになりにくい工夫がされているかという点です。

滑りやすかったり持ちにくい形状だと、プロテインが作りにくくなります。

また、ダマにならないように内部に凹凸があったり、ブレンダーボールがついているシェイカーを選ぶと良いでしょう。

シェイカーの選び方⑥ 目盛りのデザイン

目盛りのデザインは、凹凸のあるデザインを選びましょう。

なぜならプリントされている目盛りだと、そのうち消えてしまって、正確な分量を計ることができないから。

プロテインを作る際は、水とプロテインパウダーの量を計る必要があるので、凹凸のある消えない目盛りだと長持ちします。

シェイカーの選び方⑦ シェイカーのタイプ

シェイカーのタイプ

  • フタのみのカップタイプ
  • 飲み口がついているボトルタイプ

プロテインシェイカーには大きく2つのタイプがあります。

飲みやすさや洗いやすさを重視するなら、口の大きなカップタイプが便利です。

ジムや外出先などで少しずつ飲みたい場合は、飲み口にキャップのついたボトルタイプが向いています。

マイプロマン
どっちのタイプも使っているけど、それぞれにメリットがあるから好きな方を選ぶと良いね。

 

タイプ別のおすすめプロテインシェイカー

タイプ別のおすすめプロテインシェイカー

おすすめのプロテインシェイカーは、使う人のタイプによってことなります。

それぞれに適したプロテインシェイカーを紹介します。

プロテインを自宅で飲む

プロテインシェイカーを自宅で飲む人は、口の大きいカップタイプが良いです。

なぜなら自宅でプロテインを飲む場合は、使いやすさと洗いやすさを重視すべきだから。

水やプロテインパウダーを入れやすく、洗いやすいシェイカーだと、簡単なのでストレスもかかりません。

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B01GFRJGY2″ title=”明治 ザバス(SAVAS) プロテインシェイカー (500ml) 黒(ブラック) 1個”]

プロテインをジムで飲む

プロテインをジムで飲むことが多い人は、飲み口の付いたボトルタイプのシェイカーがおすすめです。

なぜなら、ジムではプロテインを何度かに分けて飲むので、飲み口の開け締めが簡単なタイプが使いやすいから。

飲み口の大きなカップタイプだと、フタを開け締めのたびに溢れてしまう可能性が高いので注意しましょう。

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B01LXRWZNI” title=”ブレンダーボトル 【日本正規品】 ミキサー シェーカー ボトル Pro Stak 22オンス (650ml) ブラック BBPSE2…”]

シェイカーをお得に手に入れたい

プロテインシェイカーをお得に手に入れたい人は、マイプロテイン公式サイトでプロテインを購入しましょう。

なぜなら、公式サイトからはじめての注文の際に、プロテインシェイカーが無料で貰えるから。

シェイカーとしての品質も良いので、プロテインを飲み始める人に最適なシェイカーです。

あわせて読みたい
マイプロテインシェイカーのレビュー!愛用者の正直な感想 近年の健康ブームの影響により、低価格で高品質なマイプロテインを飲む若者が急増しています。 トレーニングやダイエットに欠かせないマイプロテインですが、ドリンクと...
あわせて読みたい
【マイプロテイン】メタルシェイカーのレビュー!愛用者の正直な感想 トレーニングやダイエット、健康維持に欠かせないプロテインですが、ドリンクとして飲むときに必要なのがシェイカーです。 マイプロテインでは、取り扱っているシェイカ...

 

プロテインシェイカーはしっかりと選ぼう!

プロテインシェイカーの選び方
  • 低価格で容量が500ml以上のシェイカー。
  • 持ちやすくて洗いやすいシェイカー。
  • 飲む環境に合わせたタイプを選ぶ。

この記事では、プロテインシェイカーの選び方として7項目を紹介しました。

これからプロテインを飲み始める人は、「シェイカーなんてどれでも良いや」と思いがちですが、はじめからしっかりとしたシェイカーを選ぶことは重要です。

なぜなら、プロテインを作る際には毎回使うシェイカーなので、使いやすくないとストレスが溜まるから。

プロテインを飲み始めた人の中には「シェイカーの管理が面倒くさいから飲むのを辞めた」という人もいるので、本当にもったいないです。

毎日のプロテインを快適に飲み続けるためにも、シェイカーはしっかりと選びましょう。

ぜひ、あなたにとって最適なプロテインシェイカーを見つけてくださいね。

\はじめて購入でシェイカーが貰える!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる