サービスガイド

マイプロテインの作り方を写真付きで紹介【水の量・溶かし方まで公開】

マイプロ初心者
マイプロ初心者
マイプロテインを購入したけど、プロテインっていまいち作り方が分からないんだよな〜。

ヨーロッパNo. 1ブランドである ”マイプロテイン” は日本国内でも大人気ですが、いざ注文してみると

『マイプロテインの作り方がわからない・・・。』

と困ってしまう人も多いでしょう。

僕もはじめて注文したときは不安に感じました。

また、商品パッケージ裏面には作り方が記載してありそうですが、すべてが英語表記なので読み取ることができません。

この記事では、マイプロテインのImpactホエイプロテインの美味しい作り方を写真付きで紹介します。

記事を参考にすると、マイプロテインを迷わず作れるようになりますよ。

マイプロマン
マイプロマン
この記事はマイプロテイン愛用歴2年の僕(@myproman01)の経験をもとに紹介するよ。

この記事ではマイプロテインの主力製品である「Impactホエイプロテイン」の作り方を紹介しています。

他のプロテインだと作り方が異なる場合があるので注意してください。

この記事の内容
  • マイプロテインの美味しい作り方がわかる。
  • 写真付きなのでシンプルに分かりやすい。

マイプロテインがコスパ最強な理由とは?【企業努力がすごい!】マイプロテインといえば、「コスパ最強」というイメージがあります。この記事では、マイプロテインがコスパ最強と呼ばれる理由を紹介します。明確な理由を知ることで、安心してマイプロテインを使うことができますね。...

 

マイプロテインの作り方(Impactホエイプロテイン)

マイプロテインの作り方

マイプロテインの作り方(Impactホエイ)

  1. 材料とシェイカーを用意する。
  2. シェイカーに水を入れる。
  3. プロテインを入れる。
  4. ブレンダーボールを入れる。
  5. フタを閉めシェイクして完成。

マイプロテイン「Impactホエイプロテイン」の作り方は5ステップです。

1度作ってしまえば覚えるのは簡単ですが、それぞれの手順を詳しく紹介します。

マイプロテインの作り方① 材料とシェイカーを用意する。

作り方① 必要なものを用意する

マイプロテインを作る前に、この3つを用意しましょう。

ちなみに今回は、ナチュラルチョコレート味で作っています。

マイプロテインのシェイカーについては「マイプロテインシェイカーのレビュー」で詳しく解説しているので、参考にしてください。

マイプロマン
マイプロマン
Impactホエイプロテインなら、どの味でも作り方は同じでOKだよ。

マイプロテインの作り方② シェイカーに水を入れる

作り方② シェイカーに水を入れる

まず、シェイカーに水を入れます。

量は好みで調整しても良いですが、200ml または 250ml が美味しいです。

基本的には250mlがおすすめですが、「ロッキーロード」のような薄味なら200mlにしたり、「ストロベリークリーム」のように甘すぎるフレーバーなら300mlにするなど、お好みで調整すると良いでしょう。

マイプロマン
マイプロマン
他社製品のような粉っぽさがないので、マイプロテインは水だけで美味しいよ。

マイプロテインの作り方③ プロテインを入れる

作り方③ プロテインを入れる

次に、シェイカーにプロテインパウダーを入れます。

プロテインパウダーの分量は、製品に付属されているスプーン1杯分でOKです。

マイプロテインはスプーン1杯を測ってみると30gあり、タンパク質はそのうちの22〜25gほど含まれています。

ちなみに、商品パッケージに記載されている栄養成分は、1杯25gとして表示しているので、実際に摂れる量より少ないです。

マイプロマン
マイプロマン
フレーバーによってタンパク質の含有量は異なるよ。

マイプロテインの作り方④ ブレンダーボールを入れる

作り方④ ブレンダーボールを入れる

プロテインパウダーを入れた後は、ブレンダーボールを入れてシェイカーにフタをします。

ブレンダーボールはマイプロテインシェイカーの付属品です。

バネ状のボールなっているので、シェイクしながらプロテインをしっかり砕いてくれます。

ちなみに、ミルクティー味などの溶けやすい味だと、ブレンダーボールを使わなくてもOKです。

また、ブレンダーボールの代わりに氷を入れると、シェイクするときに氷がダマを砕いてくれます。

マイプロマン
マイプロマン
僕は洗い物を増やしたくないのでブレンダーボールは使っていないよ・・・。

マイプロテインの作り方⑤ フタを閉めシェイクして完成

作り方⑤ フタを閉めシェイクして完成

シェイカーに材料を入れたら、フタを閉めてシェイクします。

フタがしっかり閉まっていないと、スキマからプロテインが漏れ出すので注意しましょう。

しっかりと閉まれば「カチッ」と音がするので確認してください。

最後はシェイクをしたら完成です。

マイプロマン
マイプロマン
はじめてシェイクしたときに漏れて失敗しちゃったな〜。

\美味しく作れる!/

 

マイプロテインを作る際の7つの疑問

マイプロテインを作る際の7つの疑問

マイプロテインを作る際7つの疑問

  • マイプロテインは市販のシェイカーで作ってもいいの?
  • マイプロテインをしっかり溶かすコツはあるの?
  • ブレンダーボールは使わないといけないの?
  • マイプロテインは作り置きしても良いの?
  • 付属のスプーン1杯の測り方はあるの?
  • 水ではなく牛乳で溶かしても良いの?
  • コーヒーで割っても良いの?

マイプロテインを作る際に、初心者が気になる7つの疑問にそれぞれ答えます。

マイプロテインは市販のシェイカーで作ってもいいの?

マイプロテインは市販のプロテインシェイカーで作っても問題ありません。

なぜなら、シェイカーの目的はプロテインパウダーを飲みやすく溶かすことだから。

パウダーを溶かせるならメーカーはどこでも良いので、他社のシェイカーにマイプロテインを入れても良いのです。

マイプロマン
マイプロマン
はじめてマイプロテインを注文するときに、無料でシェイカーが貰えるから気にしないで良いよ。

マイプロテインをしっかり溶かすコツはあるの?

マイプロテインをしっかり溶かすコツはあるの?

マイプロテインをしっかり溶かすコツは、シェイカーの中で水とパウダーをぶつけ合うようにシェイクすることです。

まずはシェイカーで円を描くように横に回します。

中身が回っているうちに、シェイカーを縦に振りましょう。

このとき、手首を回しながらシェイクすることで、より溶かしやすくなります。

マイプロマン
マイプロマン
手首のスナップを利かせながらシェイクすると効果的だよ。

ブレンダーボールは使わないといけないの?

マイプロテインのシェイカーに付属されているブレンダーボールは、初心者でなければ使わなくても問題ありません。

なぜなら、氷がブレンダーボールの代わりになってくれるから。

ブレンダーボールの代わりに氷を入れてシェイクすると、氷がダマを砕いてくれるうえにプロテインも冷えるので一石二鳥です(ブレンダーボールを洗う手間も減るので一石三鳥かも!)。

なかにはダマになりやすいフレーバーがあるので、その場合はブレンダーボールを使うと良いですね。

マイプロマン
マイプロマン
僕は洗い物が面倒なので、氷で砕いているよ。

マイプロテインは作り置きしても良いの?

マイプロテインの作り置きはしない方が良いです。

なぜなら、プロテインにはタンパク質以外の成分も入っているため、作り置きをすると微生物が繁殖する可能性があるから。

冷蔵庫に保存しても微生物は増えるので、作ったら早めに飲みましょう。

マイプロマン
マイプロマン
数時間程度なら問題ないけど、1日以上の作り置きはNGだね。

付属のスプーン1杯の測り方はあるの?

マイプロテインでスプーン1杯を測るコツは、プロテインパッケージ(袋)の内側で擦り切ること。

パッケージの外側から指で抑えれば、粉が散らかったり、手が汚れることがないです。

とはいえ、パッケージを開けるときにパウダーが散らからないように注意してくださいね。

マイプロマン
マイプロマン
余裕があるなら、擦り切る器具を使うべきだけどね・・・。

水ではなく牛乳で溶かしても良いの?

水ではなく牛乳で溶かしても良いの?

マイプロテインは水ではなく牛乳で溶かしても問題ありません。

牛乳で溶かすことでプロテインがまろやかになるので、甘味が増して飲みやすくなります。

しかし、牛乳だと脂肪を摂り過ぎてしまうので、低脂肪乳や豆乳の方が健康的です。

マイプロマン
マイプロマン
最近ではアーモンドミルクでプロテインを作るのも人気だよ。

コーヒーで割っても良いの?

マイプロテインはコーヒーで割ってもOKです。

チョコレート系やクリーム系のフレーバーが甘すぎると感じる人は、コーヒーで苦味を追加すると良いでしょう。

コーヒーなどを追加しても、1杯で摂れるタンパク質に変わりはないので、問題ありません。

マイプロマン
マイプロマン
牛乳のように余計な脂肪がないので良いね!

 

マイプロテインは初心者でも簡単に作れる

マイプロテインは初心者でも簡単に作れる
マイプロ作り方まとめ
  • 水・シェイカー・プロテインがあれば作れる。
  • ブレンダーボールがあれば溶けやすい。
  • どの味でも作り方は同じで良い。

この記事では、マイプロテインの作り方を初心者にも分かりやすく、写真付きで紹介しました。

結論として、この記事で紹介した手順なら誰でも美味しく作れます。

マイプロテインは一1度作り方を覚えてしまえば、忘れることがないでしょう。

ホエイプロテインならどの味でも作り方は同じでOKです。

何度か作っていけば、あなた好みの割合をみつけることができます。

ちなみに、今回紹介したのはImpactホエイプロテインの作り方なので、マイプロテインの他のプロテインにも当てはまる訳ではありません。

\ただいまセール開催中!/

よく読まれている記事

【最新版】マイプロテインおすすめランキング3〜ホエイプロテイン〜
※Impactホエイプロテインのおすすめが知りたい人向け。

ダイエットセットはお得なの?購入方法を画像付きで紹介
※ダイエット向けのサプリをお得に購入したい人向け。

はじめてのマイプロテインは1890円で試そう!【初回限定セット】
※はじめての注文を検討している人向け。

1月セール開催中!
「JAN35」を使おう!
マイプロテインセール会場へ