ただいま「マイプロテイン」セール開催中!

マイプロテインの関税とは?ムダな出費を抑える方法を紹介!

20代 マイプロ初心者
マイプロテインの注文に関税をかけたくないなぁ〜。
マイプロマン
注文の際にちょっと注意するだけで、関税がかかるのを避けることができるよ。

マイプロテイン商品を注文すると、商品を受け取る際に関税を請求される場合があります。

なぜなら、マイプロテインは海外発送のため、輸入の際に課税の対象になるから。

そのため、せっかく低価格なマイプロテインを注文したのに、関税の避け方を知らないだけで無駄な出費をしている人も少なくないです。

関税などの追加料金はすべて、購入者が支払う必要があるので注意が必要ですね。

この記事では、マイプロテインを注文する際の関税を避ける方法を紹介します。

記事を読むことで、次回の注文からは無駄な出費を抑えることができますよ。

この記事の内容
  • マイプロテインに関税がかかる条件がわかる。
  • マイプロテインの関税を避ける方法がわかる。
  • 関税を支払っちゃう人の特徴がわかる。

関税とは、「輸入品に課される税」として定義されています。

「関税」より引用

 

目次

マイプロテインの関税とは?

マイプロテインの関税とは?

マイプロテインにかかる関税

  • 1度に16,666円以上の注文で関税がかかる。
  • 衣料品を注文すると関税がかかる。
  • 10kg以上の注文で関税がかかる。

マイプロテインにかかる関税を3つ紹介します。

1度に16,666円以上の注文でかかる

金額による関税の条件

  • 販売価格 × 0.6 の関税は発生する。
  • 課税価格が10,000円以下の場合は、一部商品を除いて税金免除。

マイプロテイン商品は、1度に16,666円以上の注文をすると関税がかかります。

なぜなら、輸入品にかかる関税を免除できる販売価格の限度額が16,666円だから。

海外から購入したすべての商品には関税がかかりますが、課税金額が10,000円以下の場合は免除されているのです。

16,666円の0.6倍が9999円なので、それ以上の注文金額の場合だと10,000円を超えて関税の支払いが必要となります。

マイプロマン
割引コードを適用したあとの金額が16,666円以下ならOKだよ。

衣料品を注文すると関税がかかる

衣料品を注文すると関税がかかる

マイプロテインはトレーニングウェアなどの衣料品を注文すると、金額に関係なく約10%の関税がかかります。

公式サイトでは、通気性と着心地の良いウェアや、冬場に着られるパーカー、普段着にできるTシャツなど、ウェアの種類が豊富です。

「ついつい買いすぎて関税の支払いが増えていた」とならないように注意しましょう。

マイプロマン
とはいえ、衣類を購入したのに関税がかからないこともあったなぁ〜。

「関税定率法」によると・・・

ニット製の衣類などは、課税の対象になるようです。

10kg以上の注文で関税がかかる

マイプロテインは、1度に10kg以上の注文をすると関税がかかります。

Impactホエイプロテインなどは割安なので、ついつい5kgの商品を購入してしまいますね。

5kg商品を2つ注文しただけで10kgを超えるので注意が必要です。

マイプロマン
先日、15kgを超える注文をしたけど関税がかからなかったなぁ〜。公式サイトには関税対象の記載があるけど、かからない場合もあるらしいね。

 

マイプロテインの関税をかけない方法

マイプロテインの関税をかけない方法

マイプロテイン商品を注文するときに、関税をかからないようにする方法を紹介します。

知っているだけで関税を避けて、無駄な出費を抑えることが可能です。

注文を複数に分ける

1度の注文金額が16,666円以上になるなら、注文を複数に分けましょう。

マイプロテインは定期的にビッグセールをするので、ついついまとめて購入しがちです。

どうしても欲しい商品の場合は、注文を分けることで関税を避けることができます。

例えば、合計金額が30,000円の注文なら、16,000円と14,000円に分けると良いですね。

マイプロマン
どちらかを15,500円以上の注文にすると、2個目の無料おまけが貰えるよ。

Amazonサイトで注文する

マイプロテイン商品をAmazonサイトで購入すると、関税を避けることができます。

なぜなら、Amazonなら国内から商品発送ができるから。

関税は輸入品にかかる税金なので、輸入でなければ不要です。

とはいえ、送料がかかることもあるので注文確認画面をチェックしてください。

マイプロマン
Amazonプライム会員になれば、Amazon発送の送料もかからないよ。
あわせて読みたい
マイプロテインは公式サイトとAmazonどっちで買うべき?【比較】 マイプロテイン商品を注文したいけど、公式サイトとAmazonどっちがいいんだろう? マイプロテイン商品は、公式サイト以外にもAmazonでも注文することができます。 どち...

 

マイプロテインで関税を支払ってしまう人の特徴

マイプロテインで関税を支払ってしまう人の特徴

マイプロテインで関税を支払ってしまう人の特徴を紹介します。

当てはまる人は、注文の際に注意しましょう。

まとめ買いでおまけが欲しい

マイプロテイン商品をまとめ買いでおまけが欲しい人ほど、ついつい関税を支払いがちです。

なぜなら、2個目のおまけが貰える条件が15,500円以上の注文だから。

おまけが欲しくて15,500円〜16,666円ギリギリの金額で注文すると、イギリス通貨の影響を受けて16,666円を超える可能性があります。

あまりギリギリで注文すると、関税の請求を知って驚くでしょう。

マイプロマン
僕は900円ほどの関税を支払ったことがあるけど、友人は関税で5,000円近くかかっていたよ。

セールだからと1度に大量注文する

マイプロテインで関税を支払ってしまうのは、セールだからと1度に大量に注文してしまう人です。

なぜなら、セール期間中は割引率が高くなるので、「このチャンスにまとめて買っちゃおう!」となり、ついついたくさん注文してしまうから。

気付いたら注文金額が16,666円以上になっていたり、ウェアをまとめて購入したりで、課税の対象になるのです。

マイプロマン
マイプロテインは頻繁にセールを開催するので、1〜2ヶ月分を目安に購入すると良いよ。
マイプロマン
404: ページが見つかりませんでした | マイプロマン マイプロテイン愛用者による正直なレビューブログです。フレーバーの種類が多いマイプロテインだからこそ「どれを買ったらいいかわかならい!」という人は多いでしょう。こ...

 

マイプロテインの注文は関税を避けよう

マイプロの関税を避ける方法
  • 1度に16,666円以上の注文をしない。
  • 衣料品を注文すると関税がかかる。
  • 10kg以上の注文をしない。

この記事では、マイプロテイン商品を注文するときの関税を避ける方法を紹介しました。

もっとも注意すべき点は、1度に16,666円以上の注文をしないことです。

マイプロテインはイギリスの会社なので、注文すると「輸入」とみなされます。

そのため、1度で16,666円以上の金額になると、関税定率法により課税の対象になるのです。

同じように、ニット製の衣料品も関税の対象になるのでチェックしておきましょう。

ちなみに、公式サイトに記載されている情報をもとにまとめておりますが、実際に僕は10kg以上の注文をしても、関税を支払ったことがありません。

マイプロテインは商品が低価格なのに、関税によって無駄な出費をしている人もいるので、もったいないです。

せっかくなら、関税の基本的な知識を理解しつつ、無駄なくマイプロテインを使いましょう!

\関税を避けて注文しよう!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる